帰社会&ワークショップ

投稿日:

[disp]



10連休中に風邪をひいてしまってからというもの、未だに咳だけがどうにも止まらない今日この頃です。 やはり身体はまだ休息を欲しているのだろうか!? 何にしても体調には気を付けたいものです。。。季節の変わり目ですし。 という前置きは置いておいて、今回は毎月初めの金曜日(5月は大型連休の関係で5月10日に開催)恒例の帰社日について。 普段の帰社日はシステム開発経験が浅い社員さんに主眼を置いた勉強会をPowerPointを使ってのプレゼン形式で行い、終わり次第飲み会!といった流れなのですが、とある社員さんからの働きかけで急遽ワークショップが開催されることに。 進め方としては4人グループを作り、2人は”設計担当“としてある3つの図形を描いてもらうための設計書(文章のみ)を作成、残り2人が”開発担当“としてその設計書を元に図形を描くという、いわゆる伝言ゲーム形式の擬似的な開発体験。(最も描いてもらいたい図形に近いものを作ったチームにはご褒美!)

こちら設計チーム

こちら開発チーム

私自身は開発チームとして取り組んだのですが、いざやってみると「図形の色とかどうなの?」とか「線の太さってどのくらい?」など、描いていくうちに次々に疑問が生まれてくるような感覚に陥り、思ったより難しいと感じました。 そんな中苦心して描き「これならバッチリだろう」と息巻いて成果物を提出しましたが、結果としては私のチームは最下位。。。自分の詰めの甘さを露呈してしまった形に。。。 ただ、意外な奥深さもあったりで面白かったので、また来月以降開催されるのであればなんとかリベンジしたいですね。